• [雑文]銀色に輝くクリスマスの友人

    [雑文]銀色に輝くクリスマスの友人
    人の集まる場所では会話を遮ることなく場を和ませ、ひとりきりの部屋では自分の存在をただ静かに受けとめてくれる。

    ——そんな出来すぎた友人のようなクリスマス・アルバムが、Vince Guaraldi Trioの"A Charlie Brown Christmas"。
    スウィングジャズにトラッドや賛美歌のフィーリングをほのかに漂わせた洒脱なピアノがこのレコードから流れるあいだ、時間という概念はあっさりとその意味を失う。
    そこには過去も未来もなくて、変わらない「いつものクリスマス」の空気だけが部屋が満たしてゆく。

    長年に渡り、手を変え品を変えさまざまなフォーマットでリリースされてきたこの作品。
    2021年のリイシューとなるこのLPは、スリーブ全体がシルバーで覆われた仕様。
    キラキラ輝くシルバーを下地に、タイトルやイラストがエンボス加工で浮かび上がる。

    もしあなたがクリスマスツリーを飾り立てるような気分になれないときも、この1枚だけでもちょっと壁際あたりに立て掛けてみるのもいいかもしれない。
    いつものクリスマスは、誰の部屋にもきっと等しくやってくる。

    (text: Hisashi Kuno)

    Related Items 


    Vince Guaraldi Trio - A Charlie Brown Christmas - Silver Foil edition