• 20191122 小雪 NEW ARRIVALS

    信州松本ではそろそろ街に枯葉が舞う時期となりました。
    本格的な冬の到来を前に、部屋の空気を暖めてくれるアイテムを追加です。

    粗削りながらも切実なギターの歪みが胸を打つヴィヴィアン・ガールズの1st。
    ミナペルホネンのファブリックデザインをカバーアートに起用したオ・ルヴォワール・シモーヌは、日だまりの部屋を思わせるウォームなサウンド。
    ヴァイナル好きのアンセムともいえるコリーヌ・ベイリー・レイの名曲は、やはりアナログで聴いてこそ雰囲気が出るというもの。
    晩秋の季節、ヨーロッパ生まれのアートや小説の世界とともに室内で楽しみたいのは、マーデン・ヒルの10インチ。
    そして、どんなシチュエーションでもすんなり耳に馴染む、熱量と気品のバランス感覚に満ちた北欧ジャズWINDS HOT & COOL。

    今回もゆっくりと眺めて聴いて、お楽しみください。
    >> 新着一覧を見る